入れ歯の治療

img

歯がすべて無くなった患者さんのお口の機能回復に、インプラントなどの新しい技術を補助的に使った入れ歯も含める事で、更なる悪化を食い止める方法も必須の時代です。

また、歯を失わないようにする予防的な治療と並行した取り組みにスタッフ一同研鑽を続けております。

入れ歯治療の流れ

[STEP1] 診査・診断

前の義歯の問題点を患者さんと相談させて頂きます。歯の位置、大きさ、痛い場所、噛み合わせ等の相談です。

[STEP2] 治療用義歯

古い入れ歯を使った噛み合わせの修正を必要とするケースか、早急に新しい義歯を製作すべきケースかを判断させていただきます。

[STEP3] 義歯の製作

[印象採得] ・・・ 全症例において辺縁形成をおこないます。保険・自費を問わず同じ印象材(シリコン印象材等)で型を採ります。

[咬合採得] ・・・ 全症例FACE-BOW TRANSFERをおこないます。義歯の製作はすべて半調節性咬合器にて製作させていただいております。

[人工歯排列] ・・・ 症例に応じ人工歯を選択します。そのため様々な種類の人工歯を常備させていただいております。

[重合] ・・・ 経年的な材料の劣化を防止するため、総義歯においては低温長時間重合をおこなっています。また部分入れ歯(金属床)に関しては寸法精度の点から流し込みレジンにて重合をおこなっています。

[リマウント] ・・・ 総義歯においては保険・自費問わず全症例リマウントし咬合調整後、装着をします。

[STEP4] リコール・メインテナンス

義歯の調整は、24時間後、3日後、7日後、2週間後という間隔で来院していただきます。

トップページへ戻る

(C)ふじの歯科医院 All rights reserved.